自分のやりたい仕事

自分のやりたい仕事

もし自分のやりたい仕事、理想の仕事に従事することができたら、こんなに幸せなことはないかもしれません。生活の資を得るという仕事本来の役割以上に、その仕事に従事することによって、やりがいや楽しみを見つけることができるのはとても恵まれたことです。

 

これからの将来のニーズや、資格を持っていると就職に有利だから、資格手当がつくから、そんな目的で資格を取るのも間違ってはいないのですが、もし介護職員初任者研修の研修を受けて、すこしでも介護に本気で取り組もうと思っているのであれば、その仕事を好きになる努力をしましょう。

 

介護や看護の仕事は肉体的にも精神的にもとても疲れるものですし、自分の思い通りにいかないこと、ストレスも溜る現場も多いです。でも、自分ですこしでもその仕事にやりがいを見つけたり、楽しみがあれば、続けるモチベーションになるし、仕事のための仕事、とならないと思います。

 

介護の仕事が、必ずしも自分のやりたい仕事ではないかもしれません、でも、せっかく何かの縁があって、介護職員初任者研修の資格や、それに従事するチャンスを得たのですから、その縁を大事にして、介護職の素晴らしさ、良いところを日々発見していきましょう。それこそが、仕事を長続きさせるコツかもしれませんね。